2024年度JETプログラム国際交流員(CIR: Coordinators for International Relations)の募集

令和6年1月29日
logo
※2024年2月12日更新:任用団体が一つ増え、計12団体・各12名の募集となりました。
 
 このたび、日本の地方公共団体の国際交流担当部局等で国際交流活動に従事していただく国際交流員(CIR: Coordinators for International Relations)を12名募集することとなりました。応募される方は、募集要項をはじめとした以下をよく確認した上で、所定の書類を3月4日(月)までに電子メールにて提出してください。
 

1.任用団体・募集職種・職務内容等

(1)任用団体(計12団体、各1名)
 北海道帯広市、北海道稚内市、北海道猿払村、北海道中標津町、岐阜県、奈良県、愛媛県新居浜市、佐賀県、大分県佐伯市、鹿児島県大崎町、鹿児島県肝付町、鹿児島県錦江町

(2)募集職種
 国際交流員(CIR: Coordinators for International Relations)

(3)職務内容
 概ね次のような業務に従事する(各任用団体の想定される職務内容はこちら)。 
 ・任用団体の国際交流関係事務の補助(外国語刊行物等の編集・翻訳・監修、国際交流事業の企画・立案及び実施に当たっての協力・助言、外国からの訪問客の接遇、イベント等の際の通訳等)
 ・任用団体の国際経済交流関係事務の補助(地域産品の海外販路拡大や外国人観光客の誘致などの国際経済交流事業の企画・立案及び実施に当たっての協力・助言等)
 ・任用団体の職員及び地域住民に対する語学指導 への協力
 ・地域の民間国際交流団体の事業活動に対する助言及び参画
 ・地域住民の異文化理解のための交流活動(学校訪問を含む)及び外国人住民の生活支援活動への協力
 ・その他所属長が必要と認める職務

(4)参加期間
 ・原則として、2024年8月5日から1年間。ただし、参加者と任用団体が合意した場合は、原則として2回まで再任用(計3年間の参加)が可能。
 ・さらに、特に優れていると認められた者については、最高4回までの再任用が可能であり、最長5年間の参加が可能。
 

2.応募要領

 募集要項に記載の申請書類を整え、PDFファイル化して電子メールで提出してください。申請書類の原本は手元に保管してください。

(1)募集要項
 令和6(2024)年度第38期「語学指導等を行う外国青年招致事業」募集要項

(2)提出書類(詳細は募集要項P4-5を参照してください)
 ・応募申請書(様式
  ※参考資料:応募申請書チャートシート(応募申請書の記載時に使用)
 ・健康状況自己報告書(様式
  (病歴を有する場合には、医師記入用フォーム(様式)を要添付)
 ・成績証明書
 ・パーソナルエッセイ
 ・卒業証明書
 ・推薦状2通
 ・日本語試験等の証明書(資格保持者のみ)
 ・国籍を証明する文書
 ・(無)犯罪証明書(*犯罪歴がある応募者のみ)

(3)提出期限
 2024年3月4日(月)締切

(4)提出先
 在ベトナム日本国大使館広報文化班メールアドレス:kobunvn@ha.mofa.go.jp
 ※メールの件名を必ず「【JET】応募書類の提出(フルネーム)」としてください。

(5)注意事項
 ・応募申請書等の記載にあたっては、署名部分を除き可能な限りタイプ打ちとしてください(パーソナルエッセイは必ずタイプ打ち)。
 ・応募書類に不備が多い場合は書類選考で不合格となります。特に、応募申請書の誤記や記載漏れがないようご注意ください。
 

3.問い合わせ先

 在ベトナム日本国大使館広報文化班
 メール:kobunvn@ha.mofa.go.jp