旧正月(テト)に当たっての注意喚起

1. パスポートの確認をお忘れなく!
 
(1) 旧正月(テト)に一時帰国や近隣国への旅行を計画されている方は、まずパスポートの残存有効期限をご確認ください。ASEAN諸国へ入国するためには、パスポートの残存期間が6か月以上必要です。また、査証(ビザ)欄の余白が複数頁必要な国もあります。
 
(2) 例年、渡航直前になって、必要なパスポートの残存有効期間や査証欄(頁)の余白がないため、航空機への搭乗を拒否されたとしてご相談いただくケースがありますが、新しいパスポートは申請日を含め4開館日以降の交付となります。
また、ベトナムにおいては、パスポートを更新した場合には、出国までに古いパスポート上の滞在ビザを、入国管理局で新しいパスポートに転記する必要があります。その時になって慌てないように、まずはパスポートの確認をお願いいたします。
 
 
2. パスポートの管理には細心のご注意を!!
 
(1) パスポートは、日本政府が発行する国際的な身分証明書であり、万一の際には、滞在国の政府に対して必要な保護と援助を与えるように要請する公文書です。
 
(2) 旅行先では、常にパスポートを確認し、人混みを歩くときはバッグを体の前に、また歩道を歩くときは道路と反対側の手に持つなど、パスポートの管理には十分ご注意ください。
 
 
3. 大使館の休館日にはご注意を!!!
 

大使館は、2月4日(月)から2月8日(金)まで、旧正月(テト)のため休館日となります。旧正月前に書類を受け取るためには、以下の期日までに申請いただく必要がありますので、ご注意ください(2月11月(月)以降、通常どおり開館します。)。
 
○パスポート
•新規・切替発給:1月29日(火)受付分まで。
•査証欄の増補:ご本人が申請された場合に限り、2月1日(金)午後4時45分まで。
 
○証明
•原則1月31日(木)受付分まで。
※ただし、在留証明、単独証明については即日発行になりますので、2月1日(金)午後4時45分までとなります。